メルマガ

バックナンバー

福岡県社会保険労務士会メールマガジン5月号

┏━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━┓

      福岡県社会保険労務士会メールマガジン5月号
         http://www.sr-fukuoka.or.jp/
       ★☆育児・介護休業法の一部改正☆★

┗━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━┛

労働者の多様な家族形態・雇用形態への対応および介護離職の防止等を目的とし
育児休業・介護休業の制度の見直しが行われました。
平成29年1月1日に施行予定です。

【育児休業】
・育児休業の対象となる子の範囲の拡大
・育児休業の申出ができる有期契約労働者の要件の緩和
等が行われます。

【介護休業】
・介護休業の分割取得(3回まで、計93日)
・所定外労働の免除制度の創設
・介護休暇の半日単位取得
・介護休業給付の給付率の引上げ(賃金の40%→67%)
 (平成28年8月1日)
・有期契約労働者の介護休業取得の要件の緩和
・介護休業等の対象家族の範囲の拡大
などの改正が行われます。

急速な高齢化により、要介護認定等の数が増加傾向にある中、
介護と仕事を両立できずに離職する人数も急増しています。
仕事と育児の両立支援に関する対応が先行して進められてきましたが、
今回は、介護と仕事の両立支援制度の見直しが大幅に行われました。

介護離職することなく雇用が継続できるよう企業としても対応が必要となります。
まずは、施行日前に現在の就業規則や育児介護休業規定、社内書式等の確認
そして法改正に向けての見直しを行いましょう。

就業規則の見直しに関しては、是非社労士をご活用下さい。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆労働問題・年金のご相談は、社労士へ!!

◆発信元:福岡県社会保険労務士会
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-5-28 博多偕成ビル301
 TEL:092-414-8775 FAX:092-414-8786 Mail:mail-m@sr-fukuoka.or.jp

◎掲載内容の無断転載を禁じます。
本メールならびに本メールに記載されているURLのリンク先ウェブサイト上に掲
載されるテキスト、グラフィックス及びその他の情報に関する著作権、ならびに
その他のすべての知的所有権は、福岡県社会保険労務士会又は福岡県社会保険労
務士会へドキュメントを提供している第三者へ独占的に帰属します。
福岡県社会保険労務士会の事前の書面による承諾を得ることなく、ドキュメント
をダウンロード、アップロード、複製、改変、翻訳、使用許諾、又は、手段を問
わず転送することはできません。

Copyright 2006 SR-FUKUOKA association All rights reserved.

戻る