メルマガ

バックナンバー

福岡県社会保険労務士会メールマガジン8月号

┏━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━┓

      福岡県社会保険労務士会メールマガジン8月号
         http://www.sr-fukuoka.or.jp/
     ~~生産性をアップして助成金額もアップ!~~

┗━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━┛

雇用関係助成金は、今年度から一定の「生産性要件」を満たした場合、
助成金の増額を行っています。
その生産性要件、対象となる助成金は、次のとおりです。
< 生産性要件 >
・「生産性」の算出は、助成金の申請等を行う直近の会計年度の数値を基に、
次の式で求めます。
 
(営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃借料+租税公課)÷雇用保険被保険者数

・上記式で求めた「生産性」が、計算対象となった年度(直近の会計年度)の
3年度前のものに比べ6%以上伸びており、かつ、その3年度前の会計年度から
直近の会計年度の間に、会社都合による解雇・退職勧奨をしていない等の要件を
満たす必要があります。

「生産性要件算定シート」が厚生労働省ホームページにアップされていますので、
こちらを使用すれば算出がスムーズに行うことができます↓
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137393.html

<対象となる助成金>
・労働移動支援助成金  ・地域雇用開発助成金  ・職場定着支援助成金
・人事評価改善等助成金  ・建設労働者確保育成助成金  ・65歳超雇用推進助成金
・両立支援助成金  ・キャリアアップ助成金  ・人材開発支援助成金

ただし、上記助成金であってもコースにより生産性要件が適用されない場合が
ありますのでご注意下さい。
助成金の申請は複雑で大変手間がかかるものもあります。また、様々な要件を
クリアしなければなりません。
助成金申請には、プロである社会保険労務士を是非ご活用ください!
https://www.sr-fukuoka.or.jp/consultants/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆労働問題・年金のご相談は、社労士へ!!

◆発信元:福岡県社会保険労務士会
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-5-28 博多偕成ビル301
 TEL:092-414-8775 FAX:092-414-8786 Mail:mail-m@sr-fukuoka.or.jp

◎掲載内容の無断転載を禁じます。
本メールならびに本メールに記載されているURLのリンク先ウェブサイト上に掲
載されるテキスト、グラフィックス及びその他の情報に関する著作権、ならびに
その他のすべての知的所有権は、福岡県社会保険労務士会又は福岡県社会保険労
務士会へドキュメントを提供している第三者へ独占的に帰属します。
福岡県社会保険労務士会の事前の書面による承諾を得ることなく、ドキュメント
をダウンロード、アップロード、複製、改変、翻訳、使用許諾、又は、手段を問
わず転送することはできません。

Copyright 2006 SR-FUKUOKA association All rights reserved.

戻る