メルマガ

バックナンバー

福岡県社会保険労務士会メールマガジン2月号

┏━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━┓

      福岡県社会保険労務士会メールマガジン2月号
         http://www.sr-fukuoka.or.jp/

┗━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━┛
= 目次 =
★最近策定されたガイドライン(案)についてお知らせします。
★企業経営者のためのシンポジウムのお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★最近策定されたガイドライン(案)についてお知らせします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン
(平成29年1月20日策定)】
<趣旨>
労働基準法により、使用者は労働時間を適切に管理する責務を有しています。
割増賃金の未払いや過重な長時間労働といった問題を防止するため、
労働時間管理のための具体的な措置を示しています。

<ここに注目!>
使用者は、労働者ごとに、労働日数、労働時間数、休日労働時間数、時間外労働時間数、
深夜労働時間数といった事項を適正に記入しなければならず、賃金台帳にこれらの事項を
記入していない場合や、故意に賃金台帳に虚偽の労働時間数を記入した場合は、
同法第120条に基づき、30万円以下の罰金に処されること等が示されました。

(詳細は下記をご参照ください。)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/070614-2.html

【同一労働同一賃金ガイドライン案(平成28年12月20日)】
<趣旨>
本ガイドライン案は、正規か非正規かという雇用形態にかかわらない均等・均衡待遇を
確保し、同一労働同一賃金の実現に向けて策定するものです。
いわゆる正規雇用労働者と非正規雇用労働者との間で、待遇差が存在する場合に、
いかなる待遇差が不合理なものであり、いかなる待遇差は不合理なものでないのかを
示しています。
この際、典型的な事例として整理できるものについては、問題とならない例・問題となる例
という形で具体例を付しています。
なお、不合理な待遇差の解消に向けては、賃金のみならず、福利厚生、キャリア形成・能力開発
などを含めた取組が必要であるため、これらの待遇についても記載しています。
本ガイドライン案については、今後、関係者の意見や改正法案についての国会審議を踏まえて、
最終的に確定するものです。

<ここに注目!>
基本給だけでなく、賞与等についても、会社の業績等への貢献に応じて支給しようとする
場合などは、無期雇用フルタイム労働者と同一の貢献である有期雇用労働者又は
パートタイム労働者には、貢献等に応じた部分につき、同一の支給をしなければならない
ことが示されました。

(詳細は下記をご参照ください。)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000144972.html

同一労働同一賃金や労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置などについては
専門家である社労士に是非ご相談ください。
https://www.sr-fukuoka.or.jp/consultants/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
★企業経営者のためのシンポジウムのお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今年も福岡県社会保険労務士会主催のシンポジウムが開催されます。(参加料無料)
<テーマ>
第1部「労務管理は企業発展の礎(いしずえ)」
第2部「夢持ち続け日々昇進~伝えることの大切さ~」
<日時>
平成29年3月8日(水)14:00~16:00(受付13:30~)
<場所>
エルガーラホール7F 中ホール(福岡市中央区天神1-4-2)

第2部の講師にはジャパネットたかたの前社長でおなじみの高田明さんをお迎えします。
先着250名となりますので、お早めにお申し込みください。

お申し込み・お問合せは「福岡県社会保険労務士会」まで。
https://www.sr-fukuoka.or.jp/news/241

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆労働問題・年金のご相談は、社労士へ!!

◆発信元:福岡県社会保険労務士会
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-5-28 博多偕成ビル301
 TEL:092-414-8775 FAX:092-414-8786 Mail:mail-m@sr-fukuoka.or.jp

◎掲載内容の無断転載を禁じます。
本メールならびに本メールに記載されているURLのリンク先ウェブサイト上に掲
載されるテキスト、グラフィックス及びその他の情報に関する著作権、ならびに
その他のすべての知的所有権は、福岡県社会保険労務士会又は福岡県社会保険労
務士会へドキュメントを提供している第三者へ独占的に帰属します。
福岡県社会保険労務士会の事前の書面による承諾を得ることなく、ドキュメント
をダウンロード、アップロード、複製、改変、翻訳、使用許諾、又は、手段を問
わず転送することはできません。

Copyright 2006 SR-FUKUOKA association All rights reserved.

戻る